クロールやインデックス速度を上げるSEO対策

検索エンジンがどのようなプロセスでwebサイトをインデックスしてゆくのかを理解することは効果的なSEOを行う上で非常に重要となります。
まず、基本的な流れとして検索エンジンにはクローラーと呼ばれるロボットが巡回しております。
このクローラーが新たに作成されたり更新されたサイトを発見するとその内容を検索エンジンへ登録するインデックスを行います。
これによってそのサイトと関連のあるキーワードが検索された場合にそのサイトが検索結果一覧に表示されるようになるわけです。
つまり、SEOというのはこれらのプロセスをいかに速く効率的に行ってもらうかという対策ということですね。
これらの流れを効率化するためのSEOの基本として、まずクローラーがスムーズにサイト内を巡回できるように正規化されたサイト構造にしておくことが挙げられます。
言い換えるなら、クローラーが迷わない内部リンク構成と何が趣旨なのかが明確で無駄のないコンテンツ構成にするということですね。
また、各社の検索エンジンが提供しているwebマスターツールを利用してコンスタントにサイトマップを送信するのもインデックス速度を上げるのに効果的です。